インターネット通販チュートリアル ネット通販の有効活用おしえちゃいます!

実際に商品を手にとって見る事のできないネット通販ですがきちんとしたショップは大きさや手に取った質感など詳細に記載してあります。失敗しないための、ネット通販のチュートリアル!

いいお店と悪いお店の違い

商店街や大型店舗などで、商品を購入する際に、店員さんの対応が不親切で嫌な思いをしたことが無い人はいないのではないでしょうか?

同じ商品を購入するのであれば、商品に納得がいくだけではなく、そこに見えない付加価値を人は求めるものだと思います。

これは、インターネット通販でも同じ事が言えます。
実際に店員さんと話しはしなくても、雑な対応をするショップでの購入は避けたいものです。

いいお店と悪いお店の見分け方としては、商品の紹介のページを見て、内容が解らないインターネットショップでは購入しないほうが良いようです。

実際に見て、手で質感を触るということができない分、商品の大きさや重さなどだけではなく、実際にスタッフが触っときの感じや、商品の写真も前からだけではなく、横や後ろ、バックなどでは持ち手だけを大きく拡大した写真などを掲載しているお店を選びましょう。

お客様目線で、相手が欲しいと思う情報をしっかりと載せているということはそれだけ手間をかけてくれているということです。